山形のセレクトショップ【 GEA 】良い感じでした。

   

ずっと気になっていた山形のセレクトショップに行ってきました。

スポンサーリンク

GEA

ショップの名前はGEA(ギア)。

店名の「GEA」は、歯車を意味するギアのスペルは本来「GEAR」だが、“つぎのステージに進む”というデジタルの専門用語でもあり、歯車はどれか一つ欠けても動かない。すべて重要であるという意味が込められているという。(OPENERS)

山形県寒河江市に今年4月オープンしたようです。

いきなり新しい店がオープンしたというわけではなく、アパレル業界では有名な佐藤繊維㈱が手掛けるショップです。
yamagata_gea

佐藤繊維㈱

佐藤繊維社といえば、サンローラン、グッチ、ランバン、シャネルなどの大手ブランドに糸を提供している企業として知られています。

5~6年前、アメリカのオバマ大統領夫人がニナリッチのモヘアカーディガンを着ていたことがあり、それが佐藤繊維社が開発したモヘア糸でした。

創業80年を超える経験とその実績から、オリジナルブランドも展開しています。

現社長と夫人の名前をとった「M&KYOKO」は海外進出するほどです。

残念ながら現在は中国やバングラデシュ製の安価なニット製品が人気ですが、それでも佐藤繊維社は高くても良いモノを提供するというスタンスを貫いているようです。

たしかにファストファッションが流行りではありますが、値段が安いからっていう理由で買った服って長持ちしません。
※私の場合

安かったから別にいいやっていう気持ちで売ったり捨ててしまったりするんですよね…。

逆に、高くても素材が良かったり、デザインが良かったり、USA製だったりすると、ずっと愛着が湧きます。

まぁ、インポートブランドとかはそれでも納得できない値段設定だったりするわけですが…笑

スポンサーリンク

GEAの取扱ブランド

08sircus
maison margiela
Rick Owens
BROWN’S BEACH JACKET
niuhans
Cody Sanderson
kolor mens /beacon
MOBI
OLDJOE
and more...

国内外問わずセレクトしていますが、面白いセレクトだと思います。

リックやマルジェラといったモード色強めのインポートブランドも置きながら、ニュアンスやカラーあたりの東京での人気ブランドもしっかりと押さえています。

そこにブラウンズビーチもあったので、見応えがかなりありました。

コディサンダーソンもあるのは良いですね。

気になったもの

ニュアンスのチェスターコート(とスウェット)

チェスターはフロントが比翼でステンカラーっぽい雰囲気でありながら、作りはしっかりとしたチェスターコート。

で、かなり上品なものの、大きめのフロントポケットの程よいアンバランス感…。

あんまり見ないデザインで非常に良いです。

写真はブラックですが、オリーブ(カーキ)は今季大人気でしょう。

スウェットはGEAで見たわけではないのですが、同じくニュアンスつながりで。

写真じゃ伝わりにくいのですが、普通のスウェットとはまるで違います。

コットン53% ウール43% カシミヤ4%の素材。

スウェットというよりもはやニットですね。笑

それをスウェットに落とし込むセンスに痺れます…。

触り心地抜群です…。

仙台のロッキーラクーンにも置いてました。

 

スポンサーリンク

ブラウンズビーチのベスト

ヴィンテージでは見つかりにくいうえに高価なブラウンズビーチの復刻。

半世紀くらいにはなるのでしょうか…。

特徴であるウール73%、コットン27%の「ビーチクロス」を体感できます。

そこらへんのベストとは全く違った雰囲気があります。

男っぽいというか大人っぽいというか、なんとなく惹かれてしまいますね。
browns_beach_vest

山形に行ったときは是非。

ショップ外観の雰囲気も抜群ですよ。

(via:GEA)


 - その他 ,