セレクトショップ別注のISLAND SLIPPERが気になる。

   

スポンサーリンク



サンダルの定番ブランドISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)

すでにセレクトショップ等で展開が多く、履いている人も多いブランドですが、それだけの良さがあります。

今季は色々なショップで別注モデルがリリース予定で、なかなか良いモノが揃っています。

スポンサーリンク



ISLAND SLIPPER

island_slipperアイランドスリッパは1946年創業、ハワイのビーチサンダルメーカーです。

ビーチサンダルと侮ることなかれ、そのデザインと履き心地は非常に優れています。

創業当時からの「デザインから製造まですべてハワイで行うリゾートサンダルメーカー」という理念は現在も変ることなく、製品はすべて「メイド イン ハワイ」。ハワイの伝統的なプリント生地やアメリカ本土の厳選された革素材をつかって、パールシティーの自社工場で<アイランド・スリッパ>がつくられています。工場には精密機械というのはほとんどなく、熟練した職人によって一足一足手で作り上げられた製品は、職人とそれを見守る社長のジョン&デイジー夫妻の愛情に満ちています。(ISLAND SLIPPER)

ビーチサンダルと言えばハワイアナスあたりも有名ですね。

7~8年近く前はハワイアナスにヴィンテージのリーバイス、ってのがちょっと流行ってました。

ハワイアナスは約2,000円、アイランドスリッパは約12,000円とまったく値段は異なりますが、当然値段ほどの差はあります。

前者はカラバリ豊富なただのビーチサンダルといいたイメージ(あくまで私見)ですが、後者の柔らかい履き心地は単純なビーチサンダルのそれではありません。

鼻緒の部分が痛くならないのも高ポイントです。

セレクトショップ別注モデル

BEAMS

island_slipper_beams island_slipper_beams_1カラバリ、柄とも豊富な中で、あえてのオールホワイトのビームス別注モデル。

ソールまで白なのが良いですね。

チャコやテバ等のスポーツサンダルが白なのは普通ですが、ビーチサンダルかつレザーで白っていうのが新鮮です。

ビーチサンダルとはいえ安っぽく見えないのがアイランドスリッパの魅力の一つです。

商品詳細はこちら

SHIPS

ships_steven_alan ships_steven_alan_1鼻緒が無いクロスストラップ型のシップス別注モデル。

雑誌にも載ってたので人気のようです。

鼻緒が苦手という方もこのタイプなら問題なく履けると思います。

ソックスと合わせられるのも良いですね。

今季買うならやはりオリーブでしょうか。

商品詳細はこちら

UNITED ARROWS(Steven Alan)

island_slipper_steven_alanシャワーサンダル型のスティーブンアラン別注モデル。

メンズはブラックとグリーン、レディースはベージュとレッドです。

今人気のシャワーサンダル型。

シップス別注モデルと同じく、使い勝手は良さそうです。

メンズも悪くないですが、正直レディースの方が好きな色味です。

商品詳細はこちら

価格は全て15,984円です。

他にもレディースではありますがジャーナルスタンダード別注も良かったです。

履いたことが無い方はぜひ店頭で履いてみてください。

気持ちいい履き心地を体感できるはずです。

スポンサーリンク



(BEAMS,ZOZO,Stevenalan)

 


 - , , ,