服好きとしてAURALEEは抑えておきたい。

   

スポンサーリンク




2015S/SよりスタートしたブランドAURALEE(オーラリー)

デザイナーがアパレル界隈では有名な人だったこともあり、立ち上げより強い注目を浴びていました。

雑誌やスナップ等でも見かけるようになり、服好きとしては見過ごせないブランドかと思います。

スポンサーリンク




AURALEE

ブランド詳細

オーラリーはFilMelange(フィルメランジェ)の元デザイナーである岩井良太氏によるブランドです。

2007年にスタートしたフィルメランジェは素材へのこだわりが強いブランドとして知られています。

そしてオーラリーも同様に、素材/生地にこだわっています。

2015 年春夏より、「自分たちが思う本当に良いと思う素材を追求する」をコンセプトにスタート。

素材づくりからがデザインだと考え、日本屈指の生産背景で作り込んだ生地を開発。
出来上がった素材の個性を最大限に活かし、 細部に至るまでクオリティにこだわったコレクションを展開しています。

高い質感で、気取らずに着ることができ、 オーセンティックかつ、洗練された洋服を提案します。
(AURALEE)

大手セレクトショップのSHIPSやEDIFICEでの取り扱いもあり、その注目度の高さがわかります。

雑誌での露出もかなり多いので、アパレル業界全体が強く注目しているブランドであることは言うまでもありません。

気になるアイテム

セットアップ&ニット

これがファーストシーズン?というほど完成度が高かった2015SS。auralee_2015ssナイロン?ポリ?っぽいシャリ感でありながら実はコットン素材のセットアップ。

「至高のコットン」と呼ばれるフィンクスコットンを使用しており、その素材と織り方からこの素材感が生まれるとのこと。

気取らずに着られるセットアップ。

色味も最高ですよね。

auralee_2015ss_1このニットも良さそうです。

どちらも見た目はベーシック、その中に強いこだわり。

こういうブランドには惹かれちゃいますねー。

モールスキン

auralee_2015aw auralee_moleskin2015A/Wに人気だった厚手のモールスキン

このワイドパンツはルックでも使われいましたし、雑誌で岩井氏が着用していました。

本当にがっしりとした生地なのでワイドシルエットが綺麗なんですよね。

しかしこのルックのカシミヤニットも良いですね。。。

AURALEE|FINX MOLESKIN WIDE PANTS #beige (A6SP01FM MEN)
価格:34560円(税込、送料別)

スタンドアップ

auralee_stand_upオーラリーと言えばこのスタンドアップ生地が有名で、Tシャツを持っている方も多いかと思います。

その名の由来は「生地自体が立つほどしっかりした作り」からきています。

丈短め、身幅広めのボックスシルエットにがっしりとした生地。

触ったことありますが、本当にスウェット並に厚く、ゴワゴワ固いです。

一見着たら熱そうなものの、肌離れが良く風を通しやすいとのこと。

コットン100のアメリカ製のポケT無地Tが好きな私にはたまりません。

2016SSAURALEEオーラリー STAND-UP TEE(MENS) 【全3色】
価格:16200円(税込、送料別)


正直なところ決して安くは無いブランドですが、そのこだわりは強く感じられます。

今後ますます注目されていくであろうオーラリー。

今シーズン中には手に入れたいところです。

 

スポンサーリンク





 -