【革靴でもスニーカーでもないシューズ】SPECTUSが気になる。

   

スポンサーリンク




私服でのスニーカーブームが落ち着き、次に欲しいものがなかなか見つからず。。。

革靴も視野に入れていたところ、面白い靴を見つけました。

スポンサーリンク




SPECTUSSHOECO.

そのブランドはSPECTUSSHOECO.(スぺクタス)です。

AUTHENTIC SHOE&Co.(オーセンティックシューアンドコー)、foot the coacher(フットザコーチャー)などで知られる竹ヶ原敏之介氏が立ち上げたブランドです。

竹ヶ原敏之介氏といえばジョージコックスやトリッカーズのデザインを手がけた経歴を持つ靴のスペシャリストです。

そんな竹下氏が2012年に立ち上げたスペクタスのコンセプトは「革靴でもなくスニーカーでもないデザインと履き心地」。

その名に違わないデザインで非常に魅力的です。

spectuss_1 spectuss_2 spectuss_3

アメリカBoa Technology社との共同開発による、今までにないデザインとコンフォート感を両立させたシューズが誕生。最高級皮革を使うことにより実現した品質、縫製を極力省いたシンプルなフォルムからなるデザインが特徴です。lacing systemを用いることにより、瞬時に着脱とフィット感の調節が可能となります。機能性と同時に、耐久性と履きやすさを追求した結果、箇所の特性に合わせた、多種に及ぶ芯材やクッション材でライニングを構成し、ソールの素材にVibram社製Vibram® ETONを採用。歩行姿勢を合理的に整える形状のソールに、シークレットヒールが組まれるなど、それらの設計までもが、デザインに投影された一足となります。(spectuss)

デザインとしてはプーマのディスクブレイズで、ダイヤルでサイズ調整を行います。

どちらかといえばスニーカーのような見た目なものの、素材感とトゥは革靴寄り。

下にある写真のものはステアレザー。

特段上質といわれる革ではありませんが耐久性は十分かと。

マッケイ製法でソールはビブラム。

ビブラム、安心感があってファンも多いですよね。

見た目、履き心地、耐久性がしっかり考えられた絶妙なバランスかと思います。

履いている人も見たことが無いくらいなので、他人と被ることもほとんどありません。

一部の服好き/靴好きの人にしか知られていないブランドで、履いている人はセンスあるなーと思います。

値段は安くはないですが、革靴と思えば妥当といったところ。

ネペンテス別注のも気になります。。。

次世代のシューズとして注目です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SPECTUSSHOE CO. (スペクタスシュー) SPECTUS I [CharcoalGray SUEDE]
価格:49680円(税込、送料別) (2017/10/24時点)

 

スポンサーリンク





 -