今更になって欲しくなってしまったスニーカー神7

   

久しぶりの記事になりました。nicoです。

昔はひたすらスニーカーを買い漁っていましたが、どんどん買うハードルが高くなり今ではあまり買わなくなりました。

そのせいで、後からやっぱり欲しくなってしまうことも多々あります。

個人的に今欲しいスニーカーを挙げてみました。

順不同です。




Nike "airmax 97"



順不同とはいえ真っ先に浮かんだのがこれなので一番欲しいのかもしれません。

2013年?あたりに復刻したころは人気も無く、いつでも買えるかと思っていたらいつの間にか完売となっていたナイキのエアマックス97。

2016年に国内では一部店舗のみ、ヨーロッパ圏国内では2016~2017年に販売されました。

2017年は20周年となるのでまた販売しないかなと期待しています。。。

なんといっても流線型のダサいデザインにこれまたダサいシルバーカラー。

そこにポイントカラーとなる赤が混ざる。

トータルで見ると近未来型の素晴らしいスニーカーになるから不思議です。

ヤフオク等でも売っていますがけっこうなプレミアになっているので手が出しづらいです。。。

 

 

adidas "micropacer"


こちらは知る人ぞ知るアディダスの名作(キワモノ)、マイクロペーサー。

エアマックス97と同じくシルバーなので自分自身シルバーが好きなのかもしれません。

マイクロペーサーについてはこちらで書いてましたね。

早い話が歩数計やストップウォッチ付きのハイテクスニーカーです。

そのデザインに加え水色/赤の配色が効いています。

1984年リリース当時はかなり高額だったとか。

2001年復刻の際はそこそこ人気があったと聞いています。

30周年となった2014年に復刻し、買おうと思っていたのですが買い逃してしまい。。。

10代でこんなの履いていたら痺れますね。

Onitsuka Tiger "NIPPON MADE MEXICO 66 DELUXE"


オニツカタイガーのニッポンメイドシリーズ。

外国人(特にタイ人)に人気のオニツカで、さらにニッポンメイドというオプションが付き早々に完売したようです。

通常のメキシコシリーズが14000円程度でこちらは2倍の28000円にも関わらず。。。

歌舞伎の雰囲気をストライプで表現したこの柄の雰囲気がたまりません。

日本語のブランド表記も全体の雰囲気にマッチしています。

このスニーカーに気づいたころには全国に在庫が無く、買う検討すらできず。。。

オニツカは昔にハマった時期があり、5~6足持っていたことがありました。

しかしソールが薄く、ヒール部分に穴が開いたりで今では1足しか残っていません。




ASICS ×BEAMS x mita sneakers GEL-LYTE III "Souvenir Jacket"



続いてもアシックス。

こちらで書いたようにミタスニーカーズ、ビームスとのトリプルコラボとなった一品。

ゲルライトはデザインが好みではなく試着程度でしか履いたことがありませんでしたが、こちらはかなり好みでした。

商品名にあるようにスーベニアジャケットモチーフで、ヒールに虎、福の刺繍。

ブラックベースにキルティング、ブランドロゴのカラーやソールのカラーとのコントラスト等、全体のバランスはかなり良い出来かと思います。

発売店舗が限定されたことでオンラインでもかなり激戦だったようです。

私はオンライン参戦予定だったのですがそれが叶いませんでした。。。

6月の発売直後はけっこう高めのプレミアがついていましたが、今では落ち着いてきたので狙いやすくなってきたかなと。

 

 

 

 

TAKAHIRO MIYASHITA The SoloiIst. × Foot the Coacher "f.a.s.t side lace" 



ナンバーナイン、タカヒロミヤシタザソロイストでも知られるメンズファッションの牽引者宮下氏と、ジョージコックスやトリッカーズのデザインを手がけた経歴を持つ靴のスペシャリスト竹ヶ原氏によるコラボです。

この靴のイメージはニューバランス×ナイキと勝手に思っています。

NBをイメージさせる丸みのあるボディと素材、そしてフットスケープをイメージさせるサイドシューレース。

2014年リリースですが、ありそうでなかったデザインではないでしょうか。

何気にソールはビブラムなんですよね。

値段は38880円とちょっとお高めだったことからスルーしましたが、今ではユーズドでかなり安くなっています。

ちょっと昔のスニーカーですし、コアなファンしか知らないでしょうから人と被らなそうでいいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

foot the coacher(フット ザ コーチャー)/【F.A.S.t.】 side lace -GRAY/BLACK-
価格:39960円(税込、送料無料) (2017/3/26時点)

 

 

 

 




Converse "VTG 50 Hi"



実はこの記事を書こうと思ったきっかけの一つがこれ。

私生活がバタバタしていて知らぬ間に発売(2017/3/10)となっていたこちらのモデル。

オールスター生誕100周年を記念し、1950年代のディティールを復刻したオールスターです。

MADE IN JAPANのコンバースはこれまでヒールラベルの文字が好きではなくスルーしていましたが、こちらのディティールになると話は別。

Converse Addictのヒールラベルやビブラムソール、サイドステッチなんかも好みですが、これは更に珍しく、良いかもしれません。

私物では80sや90sのUSA製コンバースにこだわって履いていますが、履き心地は正直いまいち。

こういう珍しく、作りの良いオールスターが一足欲しいところです。

今のストリートでかなりオールスター人口が減ったので、このモデルを見てあえて今履いてみたいなと思いました。

しかしどの店舗にもあまり数は入荷していないようで。。。

買うチャンスが来るかどうか。。。

 

 

Nike "Air Zoom Talaria Mid  Fly Knit "



こちらも本記事のきっかけとなった一足。

大手ブロガーさんたちも対して注目していなく、ナイキオンラインでもダダあまりしていたこちら。

定価27,000→18,900円のクリアランスでも全サイズ余っていたほど。

しかしいつの間にかブラック/オリーブとも完売。。。なぜ。。。

雑誌POPEYEや2ndに載っていたからでしょうか?

そんな目立ってはなかったはずなのに。

デザインとしてはアクロニウム×エアプレストのようなアディダス×ハイクのようなミッド。

スニーカーブーツ独特の思い雰囲気が感じられないのは配色とフライニットのお蔭でしょうか。

いずれにせよ、ブラックの配色はかなり好み。

海外でもセール扱いになっているくらいなので輸入しようかどうか。。。

 

 

 

 

以上、7点。

買わないで後悔より買って後悔。

いつか買い揃えられたらいいなと思います。

しかしあれ欲しかったなこれ欲しかったなと思い返すの楽しいですね。


 - , , , , , ,