やはりポケTはMade in USAの綿100に限る。

   

今や夏の大定番となった胸ポケット付きTシャツ、通称ポケT。 

その定番さゆえ色々なショップで売られていますが、一体どういうものが良いのでしょうか。

そこで、個人的にお勧めな数種のポケTを紹介します。

スポンサーリンク

おすすめのポケTとは?

あくまで無地Tシャツですので、正直私自身も高いのはいらないです。

インポート物であれば数万円はくだらないですが、よっぽどそのブランドが好きなわけではない限り買わない方が無難かと思います。

5~6000円くらいまでであれば、無地Tでも許せます。笑

ではセレクトショップでも古着屋でも数多あるポケTはどれを選ぶのか?ということですが。。。

個人的にはアメリカ製のタフなものが雰囲気抜群でおススメです。

まず、ユニクロ、H&Mなどのファストファッションはファッションブランドとして好きではないので候補から外れます。

有名どころでいえばHanesがありますが、どうしても透けが気になりますし、ペラペラな感じが出てしまうのも避けられません。
(もちろん薄手のペラペラな雰囲気が好きな方もいるかと思います。)

以下に挙げるモノはマイナーなブランドも多いですが知る人ぞ知るTシャツブランドです。

全てアメリカ製、コットン100。

白Tでも肌/インナーが透けないほどで、間違いなく1枚で様になるTシャツです。

Balance&Harmony(バランス&ハーモニー)

B&HはUnited Arrows(ユナイテッドアローズ)で取扱いがあります。

古き良きアメリカを現代に落とし込んだブランドの<BALANCE&HARMONY>。ワーク、スポーツ、ミリタリールーツを感じさせながらも、BEAUTY&YOUTHらしい「綺麗目トラディッショナル」を軸に『洗練』『清潔感』『上品』『知的』『スタイリッシュ』『育ちがよさそう』というイメージを表現したコレクションです。
(United Arrows)

やや大きめのシルエットですが、野暮ったさはありません。

カラーは主にホワイト、ブラック、ネイビー、グレーです。

オリーブやベージュあたりも良い色ですね。

グレーが綿90、レーヨン10なようです。

私はこちらのホワイト、ブラックを数年着ていますが、まだまだ現役です。

新しいカラーを追加しようかと思ってます。

価格:6000円ほど

スポンサーリンク

Goodwear(グッドウェア)

Goodwearは主にBEAMS(ビームス)で取扱いがあります。

「Goodwear」は、1983年創業のアメリカ マサチューセッツ州エセックスのスポーツウェアブランド。厚手のヘビーウェイトコットン生地を使用した、丈夫なTシャツが人気のブランドです。
(Beams)

こちらはコンパクトなシルエットで着易いと思います。

カラーは主にホワイト、ネイビー、グレーの定番色の他、今季らしいピンクやブルー、イエローなどもあります。

写真でもかなり良い色味なのが分かりますね。

ホワイトやネイビー等の定番カラーも良いですが、やはり夏なので明るいカラーが欲しくなります。

価格:6000円ほど

Camber(キャンバー)

Camberは主にBEAMS(ビームス)、Ciaopanic(チャオパニック)などで取扱いがあります。

「キャンバー・スポーツウェア」社は、ニューヨーク州の隣、ペンシルバニア州で、素材・縫製ともに“MADE IN USA”にこだわってスポーツウェアを作り続けるメーカーです。
(Beams)

こちらはまさにアメリカサイズのシルエットで、Sでもかなり大きめに感じます。

ゆったり着たい方、体格がいい方にお勧めです。

カラーは主にホワイト、ブラック、ネイビー、グレーに加え、レッド、イエロー、オレンジ、ブルーなど様々です。

価格:5000円ほど

Maker's(メイカーズ)

上記3ブランドに比べ取り扱いが少ないのでマイナーとなってしまいますが、こちらも間違いありません。

ニッティングから縫製、染加工まで全てアメリカ国内で行っています。
10オンスの程よい肉厚のオリジナルボディーを使用し、 ラフさのある風合いやユーズド感のある表情が魅力のTシャツ 。
(Rafie)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MAKERSAMERICAN FIT T-SHIRTS[メンズ&レディース]
価格:5184円(税込、送料別) (2017/5/10時点)

こちらもアメリカらしいゆったりとしたシルエット。

やや首元が緩く、ユーズドっぽい雰囲気もあり、他のブランドのTシャツとは一味違った雰囲気です。

カラバリも豊富で、前述したようにはっきりした色味ではないところがポイントです。

古着好きな人にもおすすめ。

スポンサーリンク

総括

たかが無地ポケT、されど無地ポケTです。

シンプルなアイテムだからこそ、値段を抑えつつ素材や生産国に注目していくべきだと思います。

私の知るお洒落な人は日本製やアメリカ製にこだわる人が服が多く、服に対する情熱が感じられます。

上記のブランドは5000円程度で買えるアメリカ製です。

メイカーズを除けば各セレクトショップにあると思いますので、ぜひ実際に触れてみて欲しいです。

個人的にはジャストに着られるグッドウェア、雰囲気抜群のメイカーズあたりが万人に似合うかと思います。

とはいえ自分は着なれたB&Hをこれからも着続けるかと思いますが。。。

タフな素材だからこそ、長く着ていくことにより風合いも生まれます。

安い中国製等を買ってすぐにダメにするより、良いモノと長く付き合っていくのも良いのではないでしょうか。

 

 


 - , ,