【1972年オリジナルを再現】Nikelab Cortez '72

      2015/09/12

Nikeの人気スニーカーCortezが復刻されます。

スポンサーリンク



Nikelab Cortez '72

今回復刻されるのは1972年にリリースされたCortez(コルテッツ)です。
1972年ということで、Nikeの創業当初にリリースされたNikeを代表するスニーカーといえます。

最初のレザーコルテッツは、創業者であり陸上コーチであるビル・バウワーマンによって発表されたランニングシューズでした。
密度の異なる素材をソールに使うことで、ソールでの高度な衝撃吸収を可能にした革新的なモデルです。
その素材の違いを表すために、コルテッツはソールが白、青、白となっています。
nike_cortez
コルテッツのソールになぜ青い部分があるか知らない方が多いのではないでしょうか?

最初のコルテッツはレザーで、そこからナイロンやスウェードなど、さまざまなデザインがリリースされました。
また、近年だとNike創業40周年である2012年と今年2015年に復刻されています。
●2012
nike_cortez
nike_cortez

スポンサーリンク



●2015
nike_cortez
nike_cortez
2015年の方は記憶に新しいですね。
私も買おうとして油断していたら即完売していたモデルです…。
2012年の方は、オリジナルと同じくヒールタブが付いています。

さて、続いて今回復刻となるコルテッツです。
nike_cortez
nike_cortez
nike-cortez

スポンサーリンク



いやー良いですねー。
1972年当時オリジナルモデルを忠実に再現しているようです。
レトロなシルエットと雰囲気最高です。

2012年と同じくヒールタブが付き、トゥにはラバーキャップ、筆記体のNikeロゴなど、こだわりが詰まっています。
ぼってりとした前回の復刻とは違い、こちらはまさにオリジナルのランニングシューズっぽさがあります。
ウィズ(ワイズ)が狭そうな見た目ですがどうなんでしょうか。

以下、詳細です。
●カラー:ホワイト(一色展開)
●サイズ:23~30cm
●発売:9月24日(木)
●価格:15120(in tax)円
●スタイルコード:813031-164
●ナイキラボ取扱店舗及びオンラインで発売予定

前回のコルテッツが10800円だったので、値段は約1.5倍です。
しかしディティールが素晴らしいので、前回同様オンラインでは即完売しそうです。

(via:nike,highsnobiety)


 - ,