Cippy Crazy Horse 2個買いしました。

   

こちらの記事で買おうか迷っていたものを買っちゃいました。

スポンサーリンク

Cippy Crazy Horse

リングやバングルはRay Adakai(レイアダカイ)Cody Sanderson(コディサンダーソン)で一通り買っていましたが、次に欲しかったのはネックレス。

インディアンジュエリーの記事でも書いたアーティストでも良かったのですが、やはりどうしてもシッピークレイジーホースのスターが忘れられませんでした。

高価なこともあり、なかなか買う機会がありませんでしたが、新年の勢いで買ってしまいました。
Cippy Crazy Horse
いきなり2個買いしました。笑

たまたま良いタイミングで2個購入の機会があり、どちらを購入するかひたすら悩んだものの決められず。

そもそもシッピーはシルバー同士がぶつかったときに綺麗な音を出すことで知られ、重ね付けを勧められていることを思い出し…。

その重ね付けしたいという気持ちと、次いつ購入できるか分からないということもありまとめていっちゃいました。

ちなみに、ホワイトハーツ(赤ビーズ)は取り外しています。

他にもシルバーアイテムを着けるので、赤ビーズは個人的に不要です。

スポンサーリンク

Cippy Crazy Horse
Cippy Crazy Horse

向かって左側がラインが2本ずつ、計4本入るタイプ、右側がプレーンなタイプです。

ネットで良く見かけるのは型押しか、もしくは4本まとめてラインが入っているタイプな気がします。

くすんだシルバーも良いですが、新品時の良い意味でいやらしい輝きがたまりません。

Cippy Crazy Horse

Cippy Crazy Horse

背面には刻印が入っています。が、背面を見てしまうと正直安っぽくも見えます。笑

とはいえ、着けているときの存在感はかなりのものです。

Cippy Crazy Horse

個人的に好きなのがヴィンテージに合わせるスタイル。

これはいわゆる”ボカシ”といわれるヴィンテージのレーヨンチェックシャツ。

あんまり綺麗なスタイルよりもこういうレーヨンとかモヘアとかグランジっぽいスタイルと合わせるのが好きです。

Supremeには合わせません。笑

写真のように、2つのネックレスの紐の長さはお互いちょっと変えてます。

また、通常のネックレスだとアウターやブルゾンを着たら隠れてしまいますが、シッピーはそんなことありません。

トップのサイズが大きいので、Gジャンやステンカラーコートくらいなら全く違和感なく着けられます。

これから本格的な冬ですがしっかり着けていこうと思います。

スポンサーリンク

 


 - アクセサリー ,