夏はやっぱりインディアンジュエリーで決まりでしょう。

   

スポンサーリンク




夏が近づいてきて、セールの時期がきました。

セールで安く夏物を買うのもありですが、数か月しか主役にならない夏物よりもアクセサリーを買うのがおすすめです。

そしてせっかくアクセサリーをつけるなら、ちょっと高くてもインディアンジュエリーが良いと思います。

数年前から人気のインディアンジュエリーですが、人気のアーティストをいくつか紹介します。

スポンサーリンク

種類

日本ではインディアンジュエリーの定義が曖昧になっていますが、ネイティブアメリカンが製作したモノのみをインディアンジュエリーといいます。(すなわち、それのみが本物です。)

最近は日本製や東南アジア製のものをインディアンジュエリーと謳っているのを見かけます。。。

インディアン(ジュエリー)の種類としては、ナバホ族ズニ族ホピ族サントドミンゴ族が有名です。

この中でもナバホというのは聞いたことがあるのではないでしょうか?

日本ではインディアンジュエリーと言えばナバホ、といった具合に大人気です。

最も人気かつ大民族のナバホを中心にその他も見ていきます。

navajo

navajo(ナバホ)は人気なので、かなり多くアーティストがいます。

Ray Adakai

ray-adakai
ray-adakai

まず、有名なのがレイアダカイです。

私も大好きでバングル、リングを愛用しています。

分厚いシルバーにスタンプでデザインがされており、非常に凝った作りです。

見ていてうっとりするレベルです。笑

バングルは細いタイプ(1/4インチ)から太いタイプ(1インチ)までどれも人気があります。

おススメとしては、やはり写真上の3/4インチサイズのバングルです。

定価は5~60,000円と高めですが、それだけの存在感はあります。

幅のあるバングルやリングだとダブルスタンプと言われる表裏のスタンプワークがあるデザインが選べるので、そういうのが好きな方は太めのものを選ぶべきですね。

一方で、もっとも細いタイプですと10,000円台ですのでそちらを重ね付けするのもアリだと思います。

通販はunclesamchicken shackあたりが品揃え豊富です。

バングル、リングともにサイズがあるので、ベストなものを選びましょう。

Sunshine Reeves,Gary Reeves

sunshine_reeves
sunshine_reeves

サンシャインリーブスゲイリーリーブスは兄弟です。(ゲイリーが兄。)

ゲイリーリーブスは昨年亡くなってしまい、現在はゲイリーファンがジュエリーを買い漁っているみたいですね。

ここではサンシャインリーブスを紹介しますが、サンシャインリーブスは細かいスタンプデザインを精密に作り上げており、他では見ることができないような精巧な作品が多々あります。

スターモチーフイーグルモチーフが人気なようです。

BEAMSとのコラボもある程、注目されているアーティストです。

これらをネットで見る/買うにはマライカのオンラインが一番でしょう。

レイアダカイと比較するとシルバーは薄目で軽い印象ですが、その分気軽に着けやすいです。

値段もピンキリですが、あまり大きなデザインでない限りアダカイよりも安いです。

アダカイはサイズがありましたが、サンシャインリーブスは基本一点物なので、合うサイズがあれば運命ですね。。。

Tom Hawk

tom_hawkトムホークは、上記アーティストの作品と違い、シルバーに黒のライン入りのバングルが特徴です。

シルバーの中に黒い溝があるシックなデザインで、飽きのこないデザインと言われています。

たしかにカジュアルにもモードにも持っていけるデザインですからね。

スタンプバングルはどうしても好きになれないけどトムホークは好き、という方も少なくありません。

そして何よりの魅力が値段でしょうね。

標準的な1/2インチくらいの太さのバングルだと10,000円台で買えます。

より太め、デザイン入りなどでも30,000円ほどで買えるので、インディアンジュエリー初心者に良いですね。

トムホークの場合、細い方が雰囲気があると思いますし、安いのでおススメです。

セレクトショップでよく見かけますが、メンズ規格とレディース規格に別れている場合もあり、サイズには注意が必要です。

ちなみに私の場合はメンズが大きくて、レディースがちょうどでした。

Cody Sanderson

cody-sanderson
cody-sanderson

最近かなり人気となってきたコディサンダーソン

ファッションに興味がある方なら一度は聞いたことがあるでしょう。

世界的に有名なUnited Arrows & Sonsの小木"Poggy"基史氏やジャニーズ、三代目J Soul Brothersも愛用するほど、その知名度はどんどん上がっています。

スターモチーフのデザインが多めで、ハートマーク、ピースマークのペンダントトップもあったりします。

Takahiro Miyashita the soloist.とのコラボもやっており、かなり幅が太いバングル(カフと呼ばれています)が多くあります。

芸能人で太いバングルをしていたらコディだった、というのはよくあります。

とはいえ、バングルだと10万20万を超えてくるので、リングかペンダントトップがおススメです。

一番人気はこのデップスターで間違いありません。

 

今まで挙げたアーティストの作品とは違いかなりコンテンポラリーなデザインなので、苦手な人もいるみたいですね。

通販サイトを載せようかと思ったのですが、シーズンの変わり目ということもあり、どのサイトでも完売ばっかりでした…。

どういったものがあるかを見るにはRandCo.あたりが良いと思います。

二次流通でも多く見かけますが、最近は偽物が増えているので正規代理店以外での購入は危険かもしれません。

codyの偽物についてはこちら

スポンサーリンク




その他のジュエリーアーティスト

ナバホでいえば、マイケルローアンホース、アンディキャドマン、ブルースモーガン、ジェニファーカーティス、アーノルドグッドラック、アーロンアンダーソン。。。

などなどがおすすめです。

ブルースモーガンは14金のラインが入るのが特徴で、最近私も気になってます。

 
 
 
 

ナバホでなければ、私もハマってしまったcippy crazy horse(シッピークレイジーホース)が非常に良いです。

シッピー購入記はこちら

番外編

これらはアーティストの作品はその手間ゆえに値段も高いです。

10万円を超えるのも少なくありません。

その値段はちょっと…という方に、日本でおすすめブランドがあります。

North Works(ノースワークス)というブランドです。
north_works_3
north_works_2
north_works_1

同じサイズのバングル/リングで考えた場合、NavajoとNorth Worksでは2~3倍ほど違ってくるのではないでしょうか。

写真上のバングルなんて16200円ですからね…。

Navajoのバングル1個を買う代わりに同じ値段でNorth Worksのバングル2個、リング1個を買う、ということも不可能ではありません。

このブランド、意外にも芸能人からの支持が多く、松本潤や亀梨和也などの多くのジャニーズ、EXILEのTAKAHIROなども着用しているようです。

国内では GOTHIC TOKYOが品揃え豊富です。

このサイトだと芸能人着用モデルがよく分かります。笑

本物のインディアンジュエリーとの違いも分かりますし、一度見てみるといいかもしれません。

(via:unclesam,Loftman company,RandCo.)


 - アクセサリー , , , ,