最近NikeでBOT対策がされたとかされてないとか

   

あらゆるオンラインショップの中で最もBOTが蔓延しているといわれるNikeオンライン。

世界的に有名なブランドであるゆえに日本でも多くのBOTが見受けられます。

これまでtwitter等で露骨に使用が見受けられましたが、最近は見なくなりました。

どうやらNike側がBOT対策をしたとの噂もあります。

nike

スポンサーリンク




BOT対策を感じた点

1.何気ないカートイン

ナイキオンラインに関しては、正直あのぐるぐる待機システムが嫌いなこともあり、本当に好きなスニーカーが発売されるとき以外は挑戦しませんでした。

instagramに載せているように、基本的にジョーダンはAir Jordan1のみ、その他であればソックダートくらいしか買ってません。

もちろん、何となく挑戦していることも多々あります。

Just Donやフラグメントコラボなどがその例ですが、いずれもカートインしませんでした。

友人も多数トライしていますが、ほぼ買えていません。

ところが最近になって、カートインしたという話が増え、疑問に思ったのがBOT対策を感じた始まりです。

2.業者

これまで、商品リリース直後にカートインをアピールする業者や、そのカートを販売する業者(いわゆるATCサービス)の投稿が目立ちました。

こういった人たちは例外なくBOTを使用していると言って間違いないでしょう。

ところが、あるタイミングからあまり見かけなくなりました。

3.フリマアプリ,オークション

希少価値のあるスニーカーを転売目的で購入する人はたくさんいて、メルカリやヤフオク等を見ればそれは明らかです。

プレ値の大小に関わらずコンスタントに販売していた人が、最近のスニーカーは販売しなくなっているのを見かけました。

4.ブログ、instagram、twitter

スニーカーがリリースされるたびに、ブログやinstagram等で購入した旨を記載している方はたくさんいます。

正直なところ、ナイキオンラインは運の要素が強く、PCや回線等のスペックにこだわったとして毎回買うことは通常難しいと思います。

にも関わらず買えているのは当時は不思議でなりませんでした。

一度でもナイキオンラインに挑んだことのある人は皆そう思うのではないでしょうか。

BOTの存在を知ってからは疑問が解消しましたが。。。

そういった人たちでも、最近買えていない方が多いように見受けられます。

また、twitterを色々見回っていると、販売されているBOTが使用できなくなったといったようなつぶやきを見かけました。

とまぁ色々理由はありますが、これまで不思議なくらい買えていた人が最近買えていないのを見ると、やはり何かしらが変わったと思わずにはいられませんでした。
padlock-597495_960_720

スポンサーリンク




と思ったらされてないのか?

以上の理由からてっきり全てのBOTが使えなくなったと思っていました。

が、またカートイン業者が復活した上に、instagramを見ているとまだ100%購入できている人もいます。

BOT対策をしたサイトに対応できるBOTを開発したのか。。。あるいは他に何かあるのか。

もちろん、数十台のPCやタブレット等を使用している可能性もないわけではありません。

非現実的ですが、業者ならそこまでやりかねません。

サイズ関係なくとりあえずカートイン、みたいなのを自慢している人を見るとうらやましいというより腹立たしいです。笑

children-593313__180

BOT対策は非常に喜ばしいこと

見かけ上は何も変更が無いナイキオンラインですが、上記の理由により対策をしたようなしていないような微妙な状況です。

対策をしたとしても、Supremeやその他オンラインショップと違ってぐるぐる待機のあるナイキオンラインで、どういったBOTが使われていたのか、そしてどのように対策したのかは全く分かりません。

が、BOTが使えなくなるというのは朗報以外の何物でもありません。

理想を言えば現在のぐるぐるシステムにも不満があるのでそれすら変えてほしいところですが。

ログイン後すぐカートから消えたり、なにより数時間ぐるぐるした結果売り切れだったり。。。

問題が多すぎます。

一番は全商品を抽選にしてほしいところですが、ショップと違ってメーカーなので現実的には難しいのも理解できます。

何にせよ、BOTの対策はしっかり行い、一般消費者に平等に買うチャンスが得られるシステムを希望します。

スポンサーリンク





 - その他 ,