サイドゴアブーツの元祖、 Blundstone

   

秋冬はブーツの季節ですが、今季はサイドゴアブーツが一押しと言われています。

スポンサーリンク

Side Gore Boots

ブーツといえば、ワークブーツやエンジニアブーツ、チャッカブーツ、ウエスタンブーツ等がありますが、今シーズンはサイドゴアブーツが注目されています。
church's

サイドゴアブーツは、その名の通り、両サイドをゴア素材で覆ったブーツで、紐がありません。
履き口に伸縮性があるので、脱ぎ履きしやすいのが特徴です。
また、基本的にショートブーツの類なので、どんなパンツとも相性が良いです。
エンジニアブーツも紐無しで履きやすいですが、履き口がやや広いので、パンツによってはシルエットが浮き出てしまいます…。
ブーツ初心者にもおススメだと思います。

スポンサーリンク

Blundstone

そんなサイドゴアブーツは、 Blundstone (ブランドストーン)が元祖だといわれています。
ブランドストーンは、

オーストラリア南東部、大自然豊かなタスマニア島で生まれたサイドゴアブーツの元祖。
耐久性、機能性、そして高いオリジナル性を兼ね備えたブーツは、アウトドアにタウンユースにシチュエーションを選びません。
(seed corporation)

とのことです。

元祖ということで根強い人気があるブランドで、快適なクッション性と耐久性の高いソールが売りだと言われています。
長く履けば履くほど、そのクオリティの高さに驚かされます。

そのブランドストーンから今回、Beauty&Youth別注モデルがリリースされました。
通常モデルは撥水加工をした天然皮革が一般的で、やや光沢があります。
一方、こちらの別注モデルはブラックスウェードなので、よりシックな印象です。
blundstone

スポンサーリンク

その他、最初の写真のChurch's(チャーチ)やドクターマーチンの靴ブランド、メゾンマルジェラやサンローランなどのモードブランドまで、幅広いブランドがリリースしています。
しかし、値段の割に作りや履き心地がいまいち…というものも少なくありません。

スニーカーはまだしも、ドレスシューズやブーツはやはり靴ブランドが一押しです。
ブランドストーンは値段も安いので是非。
楽天市場「Blundstone」検索結果
楽天市場「church's サイドゴア」検索結果

(via:church's,beauty&youth)


 - ,